【日本文化体験】チントンシャン!三味線演奏体験

先日無事にすべての日程を終えました【GO! HONGO!】のイベントですが、期間中に開催された日本文化体験の様子をこちらでレポートしたいと思います!

 

【三味線演奏体験】

一人に1台ずつ与えられた三味線、まずは名前の由来やパーツの名称の確認をしました。

文化としては比較的新しい方の三味線。沖縄の三線との違いや地方によって大きさも音色も違うそうです。

日本人でも長唄や芸妓さん、落語の裏演奏、吉田兄弟さんのような津軽三味線の派手な演奏のイメージ。

実際に構えてみると、思っていたより傾ける!撥の持ち方も慣れずに苦戦…!!

先生方にとても丁寧に教えていただきました!

音がはっきりと出るととても気持ちいい!

弦の押さえ方や楽譜の読み方を教えていただき、全員で「さくらさくら」を弾いてみました。

先生に伴奏まで入れていただくと、なんだか本格的な演奏に聴こえてくるから不思議!

本来のレッスンなら、もっともっと厳しく時間もかけて弾けるようになるそうです(そりゃそうですよね!)

最後は先生方のお見事な演奏を聴いて終了!

こんなに間近で演奏を観たり、実際に楽器に触れられる機会は日本人でさえめったにないので、とても貴重なひと時となりました。

 

ちなみに、私は初めてのくせに楽しく弾きすぎて、手首がしっかり痛くなりましたとさ。

先生方は普段から三味線の教室も開催されているそうですので、興味のある方はぜひいかがでしょうか?

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL